リストラにあって借金苦その前にできる事は?

突然ののリストラで失業する、転職するなどがあると、次の給料をもらうまで時間が空いてしまう事もあります。

そんな中で借金をしている場合は、借金返済も重なって、さらに生活費が苦しくなる事も考えられます。

そんな時にどうすれば良いか?ここではリストラにあってもあわてない、借金苦の時だからできる方法についてまとめました。

 

借金苦はまずは相談から始める

まず最初に、借金返済がある状態で収入が減ったり、リストラに合ったりで返済目処が立たない場合は、借金返済をするよりも、まずは相談からはじめましょう。

相談と言っても、新たな融資を受ける相談ではなく、借金返済が出来ないため、一時的に返済期間を延長してもらうもしくは、借金返済猶予で返済額を一時的に下げるなど出来ないか、一度確認してみると良いでしょう。

 

例えば、契約条件を見直ししてもらい、毎月の返済期日を2ヶ月に1度にしてみるとか、毎月の返済金額を今の半分にするとか、もしくは利息負担を軽減してもらうとか、利息をカットしてもらうなど・・

様々な返済相談の方法があります。

各金融業者で借金返済をこれからも続けるために必要な相談をしてもらえますので、まずはしっかりと相談に乗ってもらえるように努力をしましょう。

 

それでも返済を継続するのが難しい場合は、次に検討するのが借金相談のプロへ相談する事を検討しても良いかと思います。

借金返済のプロというのは、弁護士や司法書士の事で、借金返済が継続できない場合に「債務整理」という方法で借金整理をする事を提案してくれます。

 

債務整理には、

  • 任意整理
  • 自己破産
  • 民事再生
  • 特定調停

の手続きがありますが、それぞれの手続きで借金を減額したり、借金をチャラにしたりする効果がありますが、どの方法が今の自分に合っているか?は弁護士や司法書士がそれぞれの借金状況に合わせて検討してくれます。

 

最初から債務整理ありき、という考えでなく、様々な借金返済の相談をした結果、借金返済を継続して行うのが今のところ難しい・・

と考えた場合に、債務整理を検討するのも一考かと思います。

 

是非、借金問題を早期解決し、平穏な日々を取り戻したいという方には、おすすめの方法かと思いますので、うまく情報を活かして頂ければと思います。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510