借金苦の悩み 法律上認められている方法で解決を図りませんか?

借金で苦しんでいる場合、心身ともにストレスがかかるので、日常生活や仕事にも影響する事があります。

連日のように続く取り立て(督促)は、郵送であったり、電話も不定期な時間でかかってきたりしますし、時には自宅まで訪問される事も・・

このような状況では、借金返済のための人生を歩むみたいなもので、借金問題が一生解決しないのでは??とも感じてしまう事もあります。

 

そんな状況を少しでも変えるにはどうすれば良いか?

ここでは、法律上認められている方法で、借金苦から開放、悩みを解決してしまいませんか??という事でまとめましたしたので、参考にして頂ければと思います。

 

法律上認められる借金解決方法とは??

まず最初に、法律上認められている借金の整理方法ですが、「債務整理」と呼ばれる方法で、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停の4つの方法があります。

 

それぞれの効果は違いますが、簡単に言えば

  • 自己破産は、提出した債権を自己破産の申し立てをし、免責決定を受ける事で借金をチャラにする事が出来ます。
  • 民事再生は、債権者の同意を得る事で、高額な資産を処分せずに、借金を大幅に圧縮する事が可能です。
  • 任意整理は、債権者と債務者で和解する事で、将来利息をカットし、元金だけで和解する事が可能です。

それぞれのメリットがあります。

 

一方で、メリットもあればデメリットもあり、債務整理をする事で「信用情報に異動情報と呼ばれる事故情報が一定期間登録される」事になります。

信用情報は、新たな借金をしたり、ローン審査やクレジットカードを作る際の与信審査の参考として使われる情報です。

そのため、信用情報に事故情報が登録されると、登録されている間は、借金が出来ないという事になりますが、逆を返せば、これ以上借金を増やす事は出来ませんので、メリットと思う事も出来るのかもしれません。

 

いずれにしても、債務整理を通して、借金整理をする事で、借金の事を考えなくても良くなりますし、今後の返済計画が明確になることで、目標設定する事が出来ます。

目標を立てれば、あとは実行あるのみです。

 

借金が無くなれば、その先の未来はきっと拓けますので、今は大変かもしれませんが、その先の未来を見据えた今何をすべきか?

を検討頂ければと思いますし、こちらの情報が少しでもお役に立てれば幸いです。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510