借金で苦しい そんな時こそ新しい事にチャレンジを

借金返済ができず苦しい時、そんな時こそ新しいことにチャレンジすべきでしょうか?それとも今ある目の前の事に集中スべきか?

どちらのほうが良いでしょうか?

 

この事については、意見も人それぞれあるかと思うのですが、借金で苦しい時でも、生活が苦しい時でも新しい事にチャレンジする事は悪い事ではありません。

新しい事を試みる事で、今までの閉塞感を打ち破る事が出来るかもしれませんし、何より積極的な心構え、気持ちというのは人間をポジティブにしてくれます。

 

人間を成長させるのは「豊かな人生」ではありません。

人間が成長を得るのは「ピンチの時」だと言われています。ピンチで何も上手くいかない・・そんな中でも諦めない自分さえいれば、誰かが見てくれているもので、借金で苦しんでいても、生活で苦しんでいても、問題がなくなってきます。

 

ピンチをチャンスに変える心の持ちようとは?

ではピンチをチャンスに変えるために、何をすべきか?についてですが、先日あるセミナーに参加した際に聞いた言葉が一番印象的だったのですが、

スポーツで例えると、得点差を気にする事なく、得点表を気にする暇があれば、とにかく目の前の球だけを見て打つという事が大事。

という事です。

 

人は、得点表ばかり気にする事があるんですけど、スポーツをしていた人であればよく理解頂けると思いますが、得点表を見て得点は縮まるでしょうか?

そうじゃないですよね?

大事なのは、得点表を見ることではなく、目の前の一球に命をかける事で、その一球でポイントを絶対に取るんだ!

という事で、得点表を気にする事ではありません。

 

貧乏や生活で大変、借金が減らないの事に悩んでいるのではなく、目の前の借金をなくすにはどうすればよいか?その事だけにフォーカスして減らす事をすれば良いだけです。

それ以上もそれ以下も無いかと思います。

 

是非、借金問題は解決しない問題ではない。

という事を理解いただき、早期解決して頂ければと思います。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510