お金持ちの特徴は?貧乏になる人との思考の差

年収1億・・・

憧れの数字ですが、憧れるだけでは年収1億になる事はありませんし、また年収1000万円もなると決めないとなれないですし、年収300万円で良い・・・

と思えば、年収300万円の思考止まり・・です。

 

ここでは、年収1億円の方が持つ思考、特徴をまとめ、年収300万円の方との違いについて確認していきたいと思います。

今回、様々な書籍やネットで確認できる情報を元に、特徴を検証してみようと思います。

 

1.年収1億円の人は、「誰にも負けない得意分野」を持ち、年収300万円の人は、「得意分野が無い」です。
確かに、お金持ちと言われる方は、「信念」があり、信念を簡単に曲げる事はありませんので、誰にも真似できない得意分野を持っています。

また、この事であれば誰にも負けない知識、経験がある!と言い切れるところも、貧乏思考とはまるで違うところです。

 

2.年収1億円の人は、「必要な事しか仕事をしない」のに対し、年収300万円の人は「余計な事や無駄な事が多い」です。

確かに、お金持ちの特徴としては「ムダがない」という事は多いですし、整理、収納が得意そうな印象があります。

整理や収納ですが、物理的なものだけでなく、思考の整理も得意で、比喩の表現など相手に分かりやすく伝える事が得意な方も多いです。

 

3.年収1億円の人は、「相手のために売り込む」のに対し、年収300万円の人は「目的を持たずに、ただただ売り込む」です。

ビジネスでも、何でも、アドバイスをする際に、相手の事を思ってアドバイスするのか、それともただただ自分がやりやすいようにアドバイスをするのかで全く違います。

きちんと目的を持って、心を持って相手のためにアドバイスする、相手が必要だと感じてもらえるように売り込む事が出来るのがお金持ちの方の特徴です。

 

4.年収1億円の人は、「やるべきでない事が分かる」のに対し、年収300万円の人は「やるべき事もしない」です。

お金持ちの特徴として、やるべきでない事をきちんと明確にし、自分がやるべき事に集中できる人が多いです。

例えば、経営者であれば経営の事に思いを巡らす、経営に関わるマーケティングや企画に注力するものですが、貧乏思考の方は、そもそも自分がやるべき事ですらちゃんとやらない、責任転嫁する人が多いという事です。

 

5.年収1億円の人は、「楽しいと思えるかに基準を持つ」のに対し、年収300万円の人は「言われた事しか出来ない」です。

お金持ちの特徴として、お金が儲かるかどうかに価値や基準を置くのでなく、それをやって自分が楽しいか(=自分が楽しいという事は周りも楽しいと感じれるはず。)という思考なのに対し、貧乏思考の方は、言われた事の範囲でしか取り組みません。

 

ここまで5つ挙げてきましたが、まだまだお金持ちの特徴は続きます。

一旦、ここまでにして午後からもう一度書き始めたいと思います。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510