最悪の借金のパターンは、○○を得られない借金?

借金のきっかけって何だろう・・・

例えば、

  • 生活費のため
  • 交遊費のため
  • カードやローンの返済のため
  • ギャンブルのため

など、様々な事があると思いますが、どれにも共通して「借金をするのに、最悪な借金パターン」というのがあるそうです。

 

さて、なんだと思います?

最悪な借金のパターン・・・想像がつかないかもしれませんが、ある本によると「満足を得られない借金は最悪」だと書かれていました。

 

例えばの例であったのが、

自分の事ではない、例えば他人の借金の保証人になる=時に保証人になる事もあるかも知れませんが、他人の夢に乗っかって応援できないような借金の保証人にはなるべきで無いという事ですね。

逆に、家族だったり、友人だったり、自分の夢のための借金だったら、幸福感が違うのでOK

と書かれていたんですけど、「いやいや、借金を明確にそんな風に区別できるんですか??」というのが、個人的な疑問です。

 

正直なところ、借金をするのは、誰でも嫌なものだと思います。

保証人になるかならないか・・・も簡単に決めているのではなく、借金をしたくてしているわけでなくて、誰かが困っていたり、誰かを助けたいという一心から、借金をするというケースも少なくは無いでしょう。

 

例えば、生活のためという借金の動機の場合でも・・

目の前の生活が精一杯で自分も家族も助けたい・・・という一心から、消費者金融で借金をする事もあるでしょう。

 

借金する事、それ自体を見れば褒められる行為ではなく、一言相談してくれたら・・・とか友だちも言ってくれるかもしれませんが・・・

  • 一言相談したら、お金を貸してくれるんでしょうか?
  • 同情したら、お金は湧いてくるのでしょうか??

絶対にそんなわけ無いんですね・・・

 

繰り返しになりますけど、借金に種類があるとか無いとか、借金は自分や家族などの幸福満足度を計るものだとか・・・正直そんな事はどうでも良くて、最悪な借金なんてなくて、借金をした時点で実は最悪なんじゃ無いかな??

と思います。

 

じゃあ住宅ローンはどうなんだ??

とか言われそうですけど、住宅ローンも立派な最悪な借金ですよ??(笑)

 

だって、死ぬまで借金返済をし続けるんですよ??

家を維持するために、家を守るために、ずっと返済をするために仕事をするんですよ??

 

もし、ローンを払えない事態、例えば

  • 事故に巻き込まれて、今の仕事がまともに出来ない。
  • リストラにあって、再就職も給料が激減。
  • 大不況もしくはハイパーインフレがやってきて、給料でやりくりできない。

などなど、不測の事態はやってくるかもしれません。

 

ローンがある事は、リスク以外の何者でも無い・・・

と思います。

 

なので、クレジットカードや消費者金融のリボや借入も立派なリスクある借金ですが、同時に住宅ローンも立派な借金で、自分が満足して手に入れた家を守るためだから、頑張って返すだけ・・・なんて事を考えるのはリスクを背負った考えだという事は認識する方が良いかもしれませんね。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510