借金苦でクヨクヨするのは間違い?借金苦からの脱出はどうすれば?

管理人のタツヤです。

借金に苦しめられている方と、何千人、何万人と向き合い、相談という名の督促行為を繰り返してきましたが・・・

正直、借金で苦しんでいる人にかけてあげられる言葉って限られていると思います。

 

その1つの言葉が

借金苦くらいでクヨクヨするのはおかしい

という言葉じゃ無いかな??と思うんですね。

 

だいたい、借金苦やお金がないという方って、借金問題に対して真面目に考え過ぎです、借金して返済できなければ破産すれば終わり・・・

それくらいの感覚でいる人って、実際のところ、めっちゃ少ないんですよね。

 

おそらく、このような考えなのは、

幼少期からの金銭教育や親からの教育で『借金は悪」みたいなイメージをもたれているから。

だと思うんですけどね。

 

ちょうど管理人の親世代は50代後半~60代前後半くらいの方が多いのかな?と思うんですけど、この時代の方っていわゆる「サラ金」という呼び方で消費者金融などが呼ばれ始めた頃と一致していて、さらにサラ金=悪みたいなイメージも出てくる時代です。

 

当時のサラ金ですが3Kなんて揶揄されてまして、

  • 高金利
  • 過剰融資
  • 過酷な取り立て

とも言われていました、それだけ返済に対して厳しいイメージだったんですね、当時は。

さらに、ナニワ金融道だったり、ミナミの帝王みたいなテレビやマンガも人気があって、今では闇金ウシジマ君なんてマンガまで出てくる始末で、借金の取り立てに対して過酷なイメージ、金利も高いイメージが世間では根強いです。

そして、正当に営業している消費者金融とも、イメージも大きな違いがあるわけでもないので、今日でも消費者金融を含めて借金をする事は悪だという風潮は変わらないんです。

 

一方で、借金する事=悪だという風潮に対し、借金している本人の心境はどうか?

と考えてみた時に、実は悪の話は自分から進んではしないですよね??という事で、「借金している本人が誰にも相談せずに、一人で抱え込むケースが多い」のも事実なんですね。

なので、借金している事に不安を感じたり、恐怖を感じたり、そしてクヨクヨしてしまったり・・

 

貧すれば鈍する

という言葉がありますが、まさにそのような事態が起きてしまっているんですね。

 

実際、借金を理由に自殺をするという方も多いですし、夜逃げして今の生活をすべて捨ててしまう方、ギャンブルで一攫千金を狙いにいき、結果的にもっと大きな借金を背負う事になってしまう方、様々な方が貧してしまった事で決断力を鈍らせてしまったというケースがあるのです。

 

もっとシンプルに考えれば良いのに・・

って思うことって、実はたくさんあるんですね。

 

たとえば、

  • 過剰な高金利=法律上無効なので、そもそも支払しなくても良い
  • 過剰な取り立て=脅迫行為があれば、警察に相談すれば済む話です
  • 支払不能=日本人は破産や民事再生が認められています

ので、それぞれ大きな問題になる事も無いんですね、そんなに難しいことでも無いんですよね、実際のところは。

 

とにかく、借金苦から脱出したい、

そんな時にそれぞれのクヨクヨと悩む事よりも、それぞれの問題に対し、この日本という国ではどんな対処ができるかな??と正しい知識を身に着けておく事の方が肝心だと思います。

 

是非、そんな事を意識してもらえたらと思います。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510