借金 一本化するのはあまり意味がない?本当に解決するなら何か方法は無いの?

複数の金融業者からお金を借りているのを一社で借り入れをおまとめする、いわゆる「借金の一本化」と呼ばれるものですが、借金を一本化したところで借金問題を根本的に解決する事が出来るのでしょうか?

過去に、消費者金融会社で勤務していた時の経験談から、考えてみたいと思います。

 

借金の一本化は金融業者の都合に合わせるな

まず最初に、これだけは守って欲しいというポイントを述べておきたいのですが、「借金の一本化は誰の都合で行われるか」という事をしっかりと考えていただきたいと思います。

では、誰の都合で行われるのか?本来であれば「お客様の都合(債務者の都合)」で行われるものだと思うのですが・・・

実は、金融業者の都合で行われるものがほとんどです。

 

なぜか??

という根拠を示しておきたいのですが、

  1. 借金の一本化=おまとめローンができるお客様は、全員ではなくある程度のセグメントをされている。
  2. 借金を一本化しても、契約内容の見直しは金融業者主体で行われる事がほとんど

という事だからです。

 

それぞれの根拠について、詳細な解説を加えておきますと、

借金をおまとめするという事は、その金融業者にとっては「リスクを背負う」事になります。

1社で借入していた分だけに限らず、他の金融業者から借入していた借金を一本化するわけですから、それ相当のリスクがあるのは当然で、誰に対してでも販売できる商品では無いという事です。

 

実際、金融業者はおまとめローンの販売対象者をリスト化し、営業活動を日々行っています。

実際に、複数の金融業者で借入している多重債務者と言われる人たちであれば、電話連絡がきた事がある経験をされた事もあるかと思います。

 

では、なぜこのようなリスクを背負ってでも、おまとめローンの販売をしようと考えるのでしょうか?

それは、「総量規制の影響が大きい」からだと個人的には考えていまして、総量規制の影響で個人向けのローンの販売件数や金額が伸びないという背景の中で、営業数字を上げるにはどうすればよいか?と言えば、「すでに借金がある金融業者を自社に乗り換えしてもらう」事が一番簡単な方法です。

 

そのため、多少リスクのある借金の一本化についても、大手の消費者金融を中心に販売するのですが、だからと言ってリスクをリスクのままにしておくのではなく、しっかりとリスクヘッジをするという意味で、金融業者は先ほど書かせて頂いた、2(借金を一本化しても、契約内容の見直しは金融業者主体で行われる事がほとんど)を行うのです。

 

本来、借金を一本化しおまとめローンにする事で、借金返済を促進し、多重債務者防止のために販売されるものですが、ほとんどの金融業者ではそのような意識で販売されている様子はなく、あくまで金融業者で決定した契約条件のもとでおまとめローンにする事になっています。

つまり、本来の返済能力や家計管理の調査などを行うという事は、まずありません。

 

おまとめローンにする場合に意識したい事まとめ

ここまでおまとめローンに関する注意点をあれこれと書いてきましたけど、ここではこれまでの注意点を踏まえて、借金を一本化するのであれば、必ずこれだけはやってほしいという事をまとめたいと思います。

 

1.契約条件については、金融業者としっかりと話し合い、根拠を確認し合う事

→一番大事な事ですが、契約条件は今後の返済金額や返済総額に関わってきます、毎月いくらの返済ができるのか?何年かけて返済をしていくのか?その際の総利息はいくらになるのか?をしっかりと確認した上で契約するようにしましょう。

 

2.必ず契約しなければいけない事はありません、ご破断する場合は債務整理も視野にする事

→おまとめローンにする最大のメリットは、信用情報に傷を付ける事なく借金返済を継続する道を見つける事になるという事です。しかし、いくら信用情報を傷つけずに手続きが出来ると言っても、借金返済を続けて完済できないような契約条件では、何も意味がありません。

もし、相手の条件に厳しいと感じる場合は、債務整理をする事も検討すれば良いだけです、必ずしも相手の条件に乗る必要はありません。

 

以上、2つのポイントを必ず抑えて、相手に有利な条件での借金の一本化とならないように気をつけて下さいね。

借金返済でお困りの方必見です!

杉山事務所
過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所
債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510